初めてのハロウィンパーティー

楽しい仮装まつり

 

英会話教室では季節に合わせた様々なイベントが開催されていました。その中の1つが10月末に行われるハロウィンパーティーです。広いホールで、町内の生徒が集まり、遊びながら英語を学ぶといったものです。みんなそれぞれ仮装してくることが決まりで、私は100均で魔女の衣装を用意して参加させました。

 

ドラキュラやかぼちゃ、おばけやハリーポッターなどに仮装している子もいて、とても賑やかでした。海外から外国の先生も来られていて、一番はじめの挨拶のときに口に大きな”裂けた大きな口”をくっつけて来て、それを見た長女は号泣してしまいました。よっぽど怖かったのか、いつもなら物怖じせずどんどん参加する子供がカチカチに固まってしまい、終始隣に先生が付き添ってくれていました。

 

魔女・ゴースト・かぼちゃの真似をするゲームがあったりと大盛上がりでした。最後には、「Trick or Treat」と言ってお菓子をもらって帰りました。長女は恐る恐る外国の先生の前に行って頑張って言っていました。そしてこのハロウィンパーティーとは別に、通常の授業でもハロウィン授業というものもあります。

 

親子で一緒に参加して、ハロウィンにまつわるものを一緒に作成したり、参観したりします。最後に先生たちの手作りのお化け屋敷にはいって帰ることができます。もちろん怖ければ入らなくてもいいのですが、なんのことだかさっぱりわかっていない子供は「入りたい入りたい!」と言ったので、一緒に入りました。

 

中へ入った瞬間、私にへばりついてきて泣きだしてしまいました。次女も泣きだしてしまい、お化け屋敷どころではないぐらいの騒ぎになってしまいました。年々、この手作りのお化けやしはバージョンアップしていっていますが、いつも懲りずに入っては泣いてしまうのでした。

 
ホーム