子供を連れて結婚式に行く

初めての新幹線に乗る

 

長女が4歳前、次女はまだ0歳のときでした。結婚式で東京まで行くことになり、初めて新幹線に乗せることになりました。朝も早いし、どうしようか迷った末、前日から私の実家へ帰省し、早朝に家をでて駅まで向かいました。

 

長女は新幹線が初体験で、とても楽しみにしていました。まず、駅の広さに驚いていました。改札口にたどり着くまでにどれだけ迷子になりかけたことでしょうか。初めて見るものばかりで、目移りしていました。ようやくホームまであがると、新幹線がとまっていました。「わぁ!!」と大興奮の子供はホームを走り回るのでとても怖かったです。

 

新幹線がはいってくるのも乗り出して覗き込もうとするので、必死で注意しておさえていました。新幹線に乗ると、嬉しそうに窓際へ座り、持っていたおもちゃを広げていました。ですが喜んだのもはじめの30分だけで、それからはずっと退屈していました。トイレへ何度も行ったり、大きな声をだしたりと、東京へ向かうまででもうぐったりと疲れてしまいました。

 

やっと、新幹線をおりても人が多い東京での電車の乗り換えはすごく大変でした。ベビーカーはたたんで、私が次女を抱っこして電車を乗り継ぎました。荷物も多くて本当に大変でした。子供は結婚式に出席するのも初めてだったので、ウェディングドレス姿の花嫁さんを見て、目を奪われていました。

 

「可愛いなぁ、きれいなぁ」と言っていました。きっと、本当にお姫様っていてるんだとでも思っていたのでしょう。一緒に写真を撮りたがったので、花嫁さんと写真撮影してもらいとても嬉しそうでした。可愛らしいお花ももらっていました。「お母ちゃんもお父ちゃんと結婚式したんやで。」と言うと「えー!!!」と驚き、自宅に帰ると早速「写真見せて?!」と言っていました。

 
ホーム