長女が英語を勉強する

勉強の楽しさ目覚める

 

まだ習い事はさせるつもりはなかったのですが、友人が英会話教室の先生をしていて長女と同じ歳の子のクラスの生徒が1人しかいないため、入会したらサービスをしてくれるというので、長女を通わせ始めました。長女はしっかりしていて、なんでもはっきりと言う子で、先生の話もきちんと聞くことができるので、3歳からでも十分に行けるだろうと思いました。

 

はじめの1回のみ私も付き添いましたが、次回からは付き添いなしでも授業を受けることができました。「今日の英語はどうだった?」と尋ねると「楽しかった!」と満面の笑みで返事してくれて安心していました。どんなことをしたのかと内容を聞くと、「歌うたった」「踊った」「遊んだ」の3つぐらいしかでてきませんでしたが、ABCの歌を歌ったり体の部位を英語で言えるようになっていました。

 

小さい子は聞いた言葉を真似するのがうまいみたいで、発音も先生に忠実に覚えて、どんどん吸収していっているのがとてもよく実感できました。そしてクラスも2人しかいなかったため、個人レッスンのようでとても良かったのだと思います。私が一緒に参加する機会もあり、連れていった次女は手をたたいて喜んでいました。

 

見ていると、まず歌からはじまり、歌に合わせて色々なアクティビティを耳と目でおぎなって覚えていくといった感じでした。小さい子は言葉で説明してもなかなかわからないためだと思います。例えば、bye-byeなら手を振りながら、runなら走りながらといった感じです。

 

遊びもふんだんに含まれていてとても楽しそうでした。学校の授業で英語がはじまったときに、わからなくて嫌にならない程度に覚えてくれたらいいかなといったぐらいにしか考えていませんでしたが、どんどん覚えて帰ってくるのを見てとても頼もしく感じていました。

 
ホーム