姉妹で七五三をしました

いい思い出ができました

 

七五三は、当日より前撮りに気合いがはいってしまいました。色々と悩んだ結果、地域の老舗の写真屋さんで、改装したばかりの店舗で写真撮影をすることに決めました。他にもスタジオアリスのような写真屋さんなどもありましたが、写真がきれいなところが一番かなと思い選びました。

 

長女は早生まれで背もかなり低いほうなので、6歳になる年まで待って、3歳になった次女と一緒に撮影しました。2人とも、写真屋さんにある綺麗な衣装に目が釘付けでした。すぐ正面に飾ってあったピンク色のいかにもお姫様というようなドレスを選びました。

 

次女は赤のチェックのAKB風のドレスを選びました。2人とも即決でした。着物はドレスとは対照的に黒を選びました。着物には興味がなかったようで、私が勝手に選びました。水色とピンクの配色の可愛らしいものにしました。

 

写真撮影では、緊張してカチカチになってしまって、主人が必死に面白いことをして笑わせていました。すっかりモデルになった気分でノリノリで撮影してもらっていました。いろいろなポーズまで決めて、見ているこちらが恥ずかしいぐらいでした。

 

ですが、2人ならんで撮影している様子はとても可愛いものでした。手をつないでお互いの顔を見て笑っていたり、着物姿できちんと立っていたりと、とても良い思い出になりました。現代風のデザインアルバムではなく、昔風の背表紙の冊子にしてもらいました。

 

七五三当日は、私の小さいときに着ていて着物を着せてお参りに行きました。可愛らしい着物姿の女の子がたくさんいました。慣れない下駄で足が痛くなり、そうなることを見越して持っていっていたサンダルを履かせてお参りしました。

 
ホーム